ASJのとりくみ

ASJ HISTORY

ARCHITECTS STUDIO JAPANの思い ASJは「建築家の活動量に比例して都市は豊かになる」を旗印に建築家を様々な角度から応援しています。
そして日本国内の建築家の流動性を高めてきたノウハウを活かしてアジア全体にサービスを攪拌していきます。
アジアの建築の進化は欧米と同じ歴史を辿る必要はありません。
ASJは近い将来に3A「アーキテクツ・アカデミー・アジア」を開校し、世界中の建築家の卵たちが集い、アジアの平和で美しい未来を創造したいと考えています。
是非ASJのネットワークに参加頂ければ幸いです。

ASJの家づくりの基盤を形成

  • 日本最大級の建築家ネットワークの構築(約3000名の登録建築家)
  • 建築家ネットワークによる全国での施工物件は6000件
  • ASJ独自のプラン提案を確立、サービスを開始
  • 会員制度の導入

テクノロジーやニーズに合わせて

  • プラン提案サービスの拡張(コンペ形式、WEB受付を開始)
  • 建築家設計の概算を可能にした積算システムの開発

建築文化の発展を目指してNon-commercial

  • 空き家増加という社会問題を、建築の立場から対策を講じる
  • 建築文化と建築学を啓蒙、発展のために文化活動や教育で支援
主な文化活動
  • イタリアの建築誌『CASABELLA』の日本語版を発刊
  • アジアの建築科学生の支援プログラム『3A』
  • イタリアの建築展への出展支援、日本での巡回展開催
  • 安藤忠雄氏とのコラボレーション『ASJ teatro』の開催
and more…